相続時精算課税制度による生前贈与は遺留分に注意が必要。相続時精算課税制度と遺留分減殺請求について 相続税

相続時精算課税制度による生前贈与は遺留分に注意が必要。相続時精算課税制度と遺留分減殺請求について

遺留分とは一定の相続人に限り、最低限取得できる相続財産の取り分を言います。遺留分を持つ相続人の相続分が遺留分よりも少ない場合、その相続人は遺留分を取り返すための請求をすることが出来ます。 遺留分を取り返す請求を遺留分減殺...…【続きを読む】

空き家の放置はNG?空き家対策特別措置法で空き家の相続はどう変わる? 不動産関連

空き家の放置はNG?空き家対策特別措置法で空き家の相続はどう変わる?

近年問題視されている空き家。空き家を減らすために政府は平成27年に空き家対策特別措置法を施行しました。そして、平成28年の税制改正では相続によって取得した空き家の売却に関する譲渡所得の特別控除の特例も施行されています。 ...…【続きを読む】

夫のお金を妻の口座に移したら?贈与税は課税されるの?名義預金を知っておこう! 相続税

夫のお金を妻の口座に移したら?贈与税は課税されるの?名義預金を知っておこう!

夫婦間で一つの口座でお金の管理をしているというケースはよくあると思います。 特に深く考えずに行っている行為ですが、贈与税や相続税の課税対象になるかもしれないと言われると、ちょっと不安になりますよね。 そこで、今回は名義預...…【続きを読む】

相続に絡む「民法」と「相続税法」の知っておくべき違いとは? 相続税

相続に絡む「民法」と「相続税法」の知っておくべき違いとは?

私達は日頃から様々な法律の元に暮らしています。そして、様々な法律には相続にまつわる決まりも定められています。しかし、相続に絡む法律は「民法」と「税法」の2つの種類があり、その結果、ちょっと分かりづらくなっている部分があり...…【続きを読む】

相続放棄・限定承認・単純承認|どの方法で相続する?相続の3つの方法。 相続税

相続放棄・限定承認・単純承認|どの方法で相続する?相続の3つの方法。

相続財産に借金があるというケースでは、相続放棄を検討される方も多いと思います。しかし、相続放棄を行うとすべての財産の相続を放棄することになります。 もし、相続財産の中にどうしても相続したい財産がある場合、相続放棄してしま...…【続きを読む】

相続時精算課税制度は生前贈与に有効か?!相続時精算課税制度を完璧に理解しよう! 贈与税

相続時精算課税制度は生前贈与に有効か?!相続時精算課税制度を完璧に理解しよう!

相続対策のひとつに「生前贈与」があります。贈与によって家族に財産を引き継ぐことで、相続が発生した際の相続税が課税される遺産総額を抑えることが出来ます。 相続税対策の最も重要な点は、相続税が課税される遺産総額を上手に抑える...…【続きを読む】

遺品整理をしていたら、遺言が2通でてきた!複数の遺言はどれが有効?? 相続税

遺品整理をしていたら、遺言が2通でてきた!複数の遺言はどれが有効??

相続が発生した際に、誰がどの遺産を相続するかを決めるためには遺産分割協議という話し合いを行います。しかし、遺言が遺されている場合には、遺言に記載されている内容が優先されることになります。 遺品整理をしている時に遺言が出て...…【続きを読む】

相続放棄は生前にはできない!では相続したくない場合の対策は? 相続税

相続放棄は生前にはできない!では相続したくない場合の対策は?

相続放棄とは、相続人としての権利を放棄することを言います。相続は財産を所有している方が亡くなって初めて開始することになります。 従って、相続する権利を放棄することも相続が発生しないと行うことは出来ません。それでは、絶対に...…【続きを読む】

超高齢化社会における老老相続の問題点とは?生前贈与を活用した対策を紹介 相続税

超高齢化社会における老老相続の問題点とは?生前贈与を活用した対策を紹介

日本人の平均寿命は80歳を超え、超高齢化社会と言われるようになりました。超高齢化で問題とされる「老老介護」は高齢者が高齢者を介護するという意味で用いられています。 この老老介護と同じように、現在、老老相続も深刻な問題とな...…【続きを読む】