そろそろ年末調整です!2年目以降は年末調整で出来る!住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)について  所得税

そろそろ年末調整です!2年目以降は年末調整で出来る!住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)について

住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)とは、ご自宅を購入やリフォームをローンを組んで行った場合に、年末のローンの残高によって所得税や住民税が控除されるという特例です。 住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)の適用を受ける...…【続きを読む】

親族間で不動産を売買する際には注意が必要!親族間売買とみなし贈与について  不動産関連

親族間で不動産を売買する際には注意が必要!親族間売買とみなし贈与について

親から子など親族間で不動産の譲渡を行うという事は珍しいことではありません。不動産の譲渡を行う場合、贈与もしくは売買のいずれかによって行われることになります。 贈与であれば、当然、贈与税の課税対象となるわけですが、売買であ...…【続きを読む】

相続時精算課税制度による生前贈与は遺留分に注意が必要。相続時精算課税制度と遺留分減殺請求について  相続税

相続時精算課税制度による生前贈与は遺留分に注意が必要。相続時精算課税制度と遺留分減殺請求について

遺留分とは一定の相続人に限り、最低限取得できる相続財産の取り分を言います。遺留分を持つ相続人の相続分が遺留分よりも少ない場合、その相続人は遺留分を取り返すための請求をすることが出来ます。 遺留分を取り返す請求を遺留分減殺...…【続きを読む】

相続した空き家の放置はNG!売却は相続開始3年以内がベスト!空き家対策特別措置法と相続した空き家の譲渡所得控除の特例について  不動産関連

相続した空き家の放置はNG!売却は相続開始3年以内がベスト!空き家対策特別措置法と相続した空き家の譲渡所得控除の特例について

近年問題視されている空き家。空き家を減らすために政府は平成27年に空き家対策特別措置法を施行しました。そして、平成28年の税制改正では相続によって取得した空き家の売却に関する譲渡所得の特別控除の特例も施行されています。 ...…【続きを読む】